僕らは言葉でできている

僕らは言葉でできている | 心に残る、珠玉のコピー・名言を紹介します。

僕らは言葉でできている

僕らは毎日、 笑う。 泣く。 考える。 喧嘩する。 謝る。 愛を囁く。 僕らは言葉でできている。

僕らは毎日、 笑う。泣く。考える。喧嘩する。謝る。愛を囁く。 僕らは言葉でできている。

未来は、絶対に変えられる。 — JAL『挑戦を続ける人 長谷部誠篇』

未来は、
絶対に変えられる。

初めて僕にボールをくれたのは、
おじいちゃんだった。

1985年 静岡県藤枝市

「誠、サッカー、って言うんだよ」

1995年 藤枝市立青島東小学校 六年生

放課後も、休みの日も、
夢中でボールを追いかけた。

「あいつ、また一人で練習してるよ」

サッカーだけは、
誰にも負けたくなかった。

「たかが遊びで、熱くなるなよ」

1995年 静岡県大会 決勝トーナメント

あの小学校最後の大会も、
優勝できると信じていた。

「ベスト16でも、十分だよ」

「仕方ないさ」

1998年 藤枝市立青島中学校 三年生

僕は、
特別な選手じゃないのかもしれない。

それでもサッカーが
好きで好きでたまらなかった。

2001年 静岡県立藤枝東高等学校 三年生

まわりの反対を押し切ってでも、
その夢を叶えたかった。

プロになりたい。

「長谷部にプロは無理だ」

「体も細いし、スピードも足りない」

絶対に、プロになりたい。

「他にも道はある」

「思い直せ」

「あきらめろ」

その時、背中を押してくれたのは、
あの人だった。

「人生は一度しかないんだよ」

「誠、男なら挑戦するべきだ」

だから、

どんなに苦しくても、

どんなに報われなくても、

僕は挑戦をやめない。

今を生きる。

一生懸命、今を生きる。

近道はない。

立ち止まるな。

未来は、絶対に変えられる。


Embrace new Challenges
JAL
いつも心に、チャレンジを。


明日の空へ、日本の翼
JAL
JAPAN AIRLINES

あなたの言葉、
教えてください

あなたにも忘れられない言葉、ありませんか?
教えていただいた言葉は、当サイトで紹介させていただきます。
あなたの言葉が、何処かの、誰かの、言葉になる。

このフィールドは空のままにしてください。

ご訪問ありがとうございます。『僕らは言葉でできている』は、広告キャッチコピー・映画や漫画の台詞・小説の言葉・偉人の名言・音楽の歌詞などなど、世に散らばる珠玉のコピー・名言たちを集め、その言葉に連なる思索を書き留めていくWebサイトです。広告であったり物語であったり、ある文脈の中で語られるために生まれた言葉が、普遍的なミームへと姿を変えていく不思議。僕らを形づくる無数の言葉たち、心の触覚を撫でてゆく言葉たち、是非ご堪能ください。サイトの詳しい説明はこちらから。閲覧数の多い、人気の言葉はこちらから。TwitterFacebookInstagramPinterestでも、更新情報をお届けしていますので、是非フォローしてみてください。
このページでは、「未来は、絶対に変えられる。 - JAL『挑戦を続ける人 長谷部誠篇』」という言葉をご紹介しています。似た言葉をさがすにはこちらから ⇒ 2010~ / 2014 / 交通・レジャー / 広告コピー /  /  /  / 
なお、当サイトにてご紹介している全ての言葉の著作権は、原作者及び権利保有者に属します。また、それ以外の全ての掲載内容(文章・デザイン等)については、当サイトが全ての権利を有します。無断転載・無断引用はご遠慮ください。